入園のご案内
採用情報はこちら
まつたけ幼稚園の子育て支援  たけのこ保育室

アクセスマップ

〒361-0044 埼玉県行田市門井町2-19-9

就職希望者に向けた体験談

就職希望者の皆様へ

幼稚園の先生を夢見ている皆様!!

令和2年度(2020)就職する皆さん!

これから幼稚園の先生を目指す皆さん!

まつたけ幼稚園ってどんなところか?』 

当園の先生に聞いてみました(^^♪
どういう思いで、幼稚園の先生 まつたけ幼稚園の先生になったのか、参考にしていただければありがたいです!

リクルートパンフレットの中に『チームMatutake』のインタビューがあります。

その続きからどうぞ!
それでは、はじまりはじまり~(^u^)♪

 その前に・・・メンバーの紹介!

[写真左より]まばゆいばかりのTeam Matutake

◇若手のホープ『中川 阿沙美』

◆シャキッとスパッと『小林 恭子』

◇頼れる副園長『大竹 容子』(インタビュー)

◆ホワ~ンとニコッと『田尾 芙美加』


☆各養成校へお配りしました

『リクルート冊子~Future Creator』に載っています

≪Team Matutake≫Special interviewの続きです♪

それでは、インタビュー・・・

スタートォーーー!!


行田にある地元のピザ屋『PAZZO-DI-PIZZA GYODA』にて

ここは、園長先生お気に入りのお店。

行田にこんな美味しいピザ屋があったとは♪ とちょくちょく通っているのである。

最近は夕涼み会でも園に出店してくれて、保護者の皆様もハッピーにしてくれている。


――長時間のインタビュー、ありがとう!じゃああと2つ、3つお話聞かせてね。

小林:はい、分かりました♪

田尾・中川:はい♪

――まずは、「⑨保護者の皆さんからどんな言葉を言われて嬉しかった?」

田尾:私は、『ふみか先生のクラスの子は、先生が大好きでいつもニコニコしていますよね!』

  『うちの子、幼稚園に行くのが楽しいみたいです。』お家の方からの言葉って本当に心に沁みて嬉しいです。

――確かにそうだね。保護者からそんな言葉をかけられたら、嬉しいね。

中川:私も「家で、うちの子が『先生が大好き』と言ってます♪」と言っていただけました。

小林:まだ1年目でも、一生懸命って子どもたちに伝わるんだよね。だから、先生が好きってなるんだよ!

   私も2人と似ますが、「先生が担任で良かった~!」と・・・。これ以上の言葉はないかもしれないです。

――『先生が担任で良かった』ホント、そうかもね。

  先生たちの姿を見て、保護者の方をそういう声をかけてくれる。やった分だけ認めてくれて嬉しいね。

  なんだか、私もルンルン♪しちゃう(笑)

  今度は、「⑩職場の仲間ら言われて、嬉しかった言葉は?」

小林:『先生がいないとダメ!』、私を必要としてくれている。そう思える言葉にホント感謝です。

――ホントそう!人の役に立つことで、仕事が充実してくるよね。

小林:ハイ♪ “チーム保育”をかかげている園だから、1人ひとりの先生との繋がりを感じます。

中川:まだ一年目なので不安な所もあるんですが、『分からないことがあったら、いつでも聞いてね。』と先輩の先生が声をかけてくれて。心がフッと軽くなりました。

田尾:私も一年目の時、先輩の先生からのフォローをもらってありがたい、と感じてましたよ。

――園のモットーは“育ち合い・お互い様・お陰様”。いろんな人との育ち合いだから、私たちも成長していきます。どの先生も必ず“一年目”がありますね。その気持ちを持っていれば、後輩に寄り添っていけます。

田尾:私も落ち込んでいた時に、「ふみか先生は、とてもガンバっているよ。だから、ガンバっているところは自分を認めてごらん♪」

   その言葉に救われた気がします。

――私も、ふみか先生はガンバッてると思うよ。小さい所を、いや小さい所こそ自分を褒められることが大切なんだね。小さい幸せをいっぱい感じていこうね!



・・・・・・・・

楽な事ばかりではありません。
壁にぶち当たる事も、一回や二回ではないと思います。
『壁』は必ず存在します。
壁は、私たちを成長させる・・・『次のレベルへのステップ』です!
それなら、逃げるより乗り越えたほうが、保育士の本当の楽しさが分かってきます!

一緒に乗り越えましょう!!
その方が100倍楽しい\(^o^)/
“楽”より“楽しい”を選んで進んでいこう!
『私たちの成長=子どもたちの成長』
まつたけ幼稚園の一員になって共に最高の園を創っていきましょう!!

まつたけ一番↑↑↑

 

●他にも、先生たちに質問していました!

Question① どんな事に注意して保育してる?

       田尾:1日1回必ず子どもたちの“良い”所を見つけて褒める(認める)

         声掛けをしています。

       小林:常に子どもの『できる』力を信じること!できない子なんていない!

         一人ひとりの個性を大切に、子どもの気持ちに寄り添った保育を

         心掛けています。

       中川:時間に追われると、つい子どもたちを急かせてしまったり、叱って

         しまいがちになる所を反省し、担任の先生とは違った言葉がけや

         補助を意識しています。また、叱った(注意した)後は必ずフォロー

         するようにしています。(楽しい1日だったと感じてもらえるように)

Question② 辛かったことは?

       田尾:(年少クラス)サポートとしての仕事を全うできなかった時。子どもたちへの

         注意の仕方で、しっかり伝えることができず嫌な思いをさせたかな・・・と、

         注意の仕方が間違っていたのではないかと思い悩む時です。

       中川:思い通りの保育ができなかった時です。保育指導が上手くできていないと感じてます。

Question③ 反対に一番の喜びは?

       小林:初めて自分のクラスを受け持ったときは本当に嬉しくワクワクしました!

         子どもたち、保護者様から「きょうこ先生~!!」とたくさん声をかけてもらえることが嬉しいです!!

       田尾:子どもたちが目標を達成できたとき!

         まつたけ幼稚園が「楽しい!」と言ってくれた時です(^u^)

       中川:子どもたちが「あさみ先生~!」と駆け寄ってくれた時と、保護者様や先生たち、
         そして子どもたちから「ありがとう!」と言って頂けたときです!

Last Question どんな先生をめざしていますか?

       田尾:自分の保育に自信の持てる先生をめざしていきます!

       中川:何年経っても、子どもたちと一緒に走り回ったり、心の底から笑いあうことを大切にして・・・
        でも、ケジメをつける時はしっかりとメリハリをつけ、周りの皆さんの気持ちに寄り添える先生になります!!

       小林:「うちの子を任せたい!」「きょうこ先生でよかった!」
        と多くの方々に思ってもらえるようになりたいです!子どもたちの才能を開花させるために、
        毎日本気になって子どもたちの成長を支えていきます!初心を忘れず顔晴ります(^u^)ニカッ!

気になる学生の皆様、是非お気軽に園にご連絡ください!

まつたけ幼稚園 ☎048-554-7348